人気ブログランキング |
2008年 04月 30日 ( 1 )
にわかに信じがたい発言ですが‥
今朝の日刊の一面に、デカデカと載った「死ね」発言の見出し。

西村主審を弁護する訳じゃないけど、レフリーだって人の子。
場面によっちゃ、冷静さに欠ける事もあるでしょう。

特に昨日の味スタ、後半にかけて試合が荒れてきていたのも事実。
上本選手はじめ、大分の選手・スタッフの面々が、
かなり熱くなっていたし、冷静に聞き取れず、
違った解釈をしてしまう事だって否定できません。
「肘うち、2回目じゃないですか?」なんて、
冷静に審判に問いかけられる状況にも思えないし。
それこそ、感情的な言い方になると思う、カッカしてたら。
「売り言葉に買い言葉」になってしまう危険性も、なきにしもあらず。

また、北陸在住の東京サポーターさんの推察では、

「感極まって、地元の方言の『はよー、しねー』
(=早くしなさい)が出てしまった」

‥とも考えられるみたいだし。

それにしても、一般大衆より見識を求められる審判が、
さすがに「死ね」は言わんと思いますけどね。

少なくとも昨日のジャッジは、見出しの言葉ほど、
過激だった訳ではないし、比較的スムーズに、
流す所は流し、止める所は止めていたと思う。

某扇Y氏やO谷氏のように、双方からブーイングされるような、
ジャッジのブレや不明な点はなかったと思ってます。

ともかく、双方呼んでしっかり聴取をした上で、
協会も世論も、冷静な判断を願いたいものです。
by calcio-ken27 | 2008-04-30 19:37 | フットボール