人気ブログランキング |
【快感のち「勿体無い」】ナビ横浜Mvs大分~修正あり~
d0048818_23103754.jpg

d0048818_23103763.jpg

‥という訳で、西京極へ行かない分、「ミヤ詣で」へ。
スタメン復帰してから初の観戦に、ワクワク。

ただ前半は、中盤の上をボールが過ぎてく展開。
松田ら相手の高い壁に弾き返され、起点を作れず。
相手の早いプレスや細かいパスワーク・速攻に翻弄される中で
山瀬にゴール決められて、前半折り返し。

後半、今日は目立たなかった金崎から東に交代。
ただ、ビミョーな判定からPK‥再び山瀬に決められ、2点差。
ただ相手の動きが落ちてきたなかで、徐々にボールが回り出す。
ミヤにボールが集まり小気味良く散らし、チームにリズムが。
サイド攻撃も生きだし、左をえぐってのクロスを、
ファーの小手川がゴール!反撃のノロシをあげる。
畳み掛けたい大分は、清武に変えFW前田俊を入れ、点を取りに、
梅田に変え深谷を入れ、藤田を右SBにし、
局面での当たりの強さとファイトを引き出すカードを切る。
すると、今日は前田俊が確変モードの2ゴールで逆転!
ワタクシもアドレナリン出まくりで、超キモチイ~を連発(笑)。
ただ、ここからが反省点。
イケイケな大分は終盤のリードにも関わらず、攻勢のまま。
勢いというのも大事な訳なんですが、
「うまく時間を稼げ!」と思ったのも束の間、
またもビミョーな判定のなか、相手に決められ、3-3で終了。
でも3得点と後半の攻勢に光明を見いだせたのは大きな収穫。
G裏も拍手で選手達を迎えていました。

その後は、今日集まったいわゆるミヤ同好会(笑)の面々で、
バスに乗り込む前の宮沢サンをお呼びして、ササッと歓談。

終盤の時間の使い方‥ミーティングで取り上げるよう依頼。
それだけ「勿体無い」結末という事で。
あとは、イエローカードは奮闘の証という事で。
そして、「あれでPKは‥」という事で。
毎度のメタボ体型についてイジられつつ、ネタ写真を撮り退散。
バスは我々待ちだったようで(汗)。
トリニータの皆様、お疲れのところ‥
「すいませんでしたっ!」(響の長友風・笑)。
冗談はさておき、今後の健闘を祈ります!
後半のあの内容ができれば、ぐぐっと上がれるよ。

あ、東京は追い抜かないで下さいませ(笑)。

それにしても‥扇谷氏はPKがお好きなようで(超皮肉)。
by calcio-ken27 | 2009-05-30 23:10