人気ブログランキング |
【思いたって行った習志野】U22代表キャンプ最終日 vs順天堂大戦
今日は、笹塚にて某ドラッグの棚卸しでした。
ただ予定より早く終わり、直帰できる日だったのもあり、
モーターショー@幕張か、U22のTM@習志野もあり、迷った。

が、習志野に向かう仲間の‥

「むしろ来い(笑)」

の一言で行き先決定。
d0048818_22341552.jpg


試合自体は、スコアレスドロー。
サイドバックの攻め上がりや、ゴール前での仕掛けは
時折見られるものの、単発なもの。
連動した動きが見られず、ボールを回す場面ばかり目立ち、
速攻遅攻のメリハリも生まれず単調で、
順大の素早く厳しいプレスで、なかなかゴールにも結びつかず、
ふっとボールを失い、カウンターを仕掛けられヒヤリとする場面も。
後半の一時、怒涛の攻撃タイムが訪れるも、ゴールに至らず。
そのまま終了とあいなりました。

■短い期間の合宿とあって、選手を頻繁に入れ替えて、
いろんなパターンを試してるようですが、
その試行錯誤が逆に、このチームの確たる芯がないように
感じずにはいられませんでした。

□ただ、その中でもU20組の元気の良さを垣間見ました。
特に、持ち前の運動量で、前線をかき回す柏木君や、
積極的にドリブルを仕掛け、ゴールを狙っていく梅崎君の姿が、
特に印象が残りました。

■「このチームはおとなしい」という話、目の当たりにしました。
何か淡々と、試合をこなしてるように見えてならなかった。
相手の順大の子達のほうがよっぽど元気で、
ガンガン声を出してプレーしていた。

終盤、順大のDFが‥

「やれる事をしっかりやろう!」

と鼓舞する声を聞いて、思わず‥

「ごもっとも‥」

と口走ってしまい、思わず苦笑い。
その一言、対峙した五輪代表の面々は、どう感じたかな?

□やっぱりご近所だからか、オシム御大が、
旧友のゼムノヴィッチ氏(元清水監督)と共に視察にいらしてました。
が、どんな思いで、この試合を見ていたのだろうか‥?

【今日のネタ】
☆そのオシム爺に、無謀にも声をかけました!
ハーフタイム、スタンド上方に陣取る一行に、
ちらほら握手を求める方々がいらして、
「こりゃ俺も行かなきゃ!」と思い、
2年前のサテでお会いした事を、日本語と英語とセルボ語、
そして、何故かポル語が混じったチャンポン状態で伝える。
何とか伝えたい事は理解していただけたようで、ひと安心。
サインもいただき、感謝の言葉を伝えて、席に戻りました。
去り際、爺が照れくさそうに顔を覆ったのは、何でだろ~?
オレ、何か変な言い回しをしたかな(笑)。

☆代表キャンプ恒例のお見送り。
A代表みたいに混みあってないからか、
何名かの選手には声をかける事ができました。

1.柏木君@広島
あの銀狼と濃い顔立ちのせいか、派手な印象がありましたが、
時折、広島弁のイントネーション混じりで
丁寧に応対をしてくれる好青年でした。

2.西川周作君@大分
先日久々にお会いしたママさんがおっしゃる通り、
笑顔が似合う元気な青年でした。
先日の天皇杯の話をして、宮沢サンによろしく伝えてとお願いしました。

3.梅崎君@大分
彼もテレビから伝わるアバウトなイメージしかなかったんですが、
実際に話してみると、意外に物腰の柔らかい印象でした。
東京サポさんには、ガミ君をイメージしていただけたらわかるかと。
それぐらい、丁寧に話をする姿に、好感度かなりアップ!
申し訳ないですが、彼にも、宮沢サンによろしく伝えてとお願い。
飛行機の時間もあり、急いで帰っていきました。

【結論!】
やっぱオレってミーハー(笑)!?
あぁ、でも今日話した誰かと写真撮らせてもらえば良かった(>д<)

で、この記事をまとめたモスにて頂いた晩ごはん。
d0048818_22341565.jpg

前にも食べたカレーチキンバーガーのオニポテセット。
by calcio-ken27 | 2007-11-07 22:34 | 日本代表