【キツかった‥】鹿島vs東京@鹿スタ
d0048818_0525232.jpg

午前様にならずに、府中まで帰ってきました。
ドライバーIさん、ありがとうございました。

さて、試合ですが‥
またも格の違いを見せつけられてしまった感じ。

先手を取ろうと前目に出ていた東京の隙を見逃さず、
したたかな2得点で前半をリードした鹿島。

後半も選手交代があるまでは膠着した状況。
洋平・達也の2枚替えで、攻め手が増えてきて、
相手が落ちてきた所もあり、点の香りはし出すもゴールならず。
逆に、速攻の流れから大迫にまたも決められ、突き放される。
終盤、右サイドの洋平の突破からのクロス、
ゴール前の混戦からカボレが押し込み、
1点を返すも更なる追加点はならず‥。
昨年に続き鹿スタで悔しい敗戦になりました。
霧がなかった分、全てのゴールを目の当たりにしましたが‥。

中盤のモビリティの少なさが目立ってた印象。
動き出しがもう少しあれば、相太の楔で落とした球を
もっとうまく繋いで、フィニッシュまで持っていけたのかな‥
というのが観戦仲間との共通見解。

点を取り返す意欲と引き換えに、SBの裏を狙われたのは痛恨。失点も、CBとの合間をマルキーニョスに走りこまれてのもの。
その辺をゲーム中にバランス取って欲しかった。

ただ、同点にならなかったけど、洋平・達也の起用で、
終盤リズムを掴めていたのは、今後に向けて好材料。
ナオの復帰と共に、うまく融合できたらいいね。
それに絡め、好調な相太の頑張りを周りがどう生かしてゆくか。

試合後もチャントを歌い続け、選手達を迎えた姿勢には同感。
鹿島はデカイ壁として今日も立ちはだかってた。
けど、それを乗り越えなきゃ、先には進めないのも事実、前を向いてゆこう!

‥と去り際の選手達に叫んでいました、ワタクシ。

優勝は厳しい状況になったリーグだけど、
ナビスコや天皇杯もあるし、足を止めずに前へ進まないと。

まずは土曜の大分戦。
a-nationで荒らされた芝との闘いも含め、
しっかり勝利という結果を求めたいですね。

明日から1週間、いかに気持ちを奮い立たせるか、
頭が痛いですが、何とか頑張っていきまっしょい!

皆様、お疲れ様でした。
[PR]
by calcio-ken27 | 2009-08-24 00:52