開幕戦’09 vs新潟@味スタ
今週は、頭が真っ白になる場面が多いですわ・・・。

試合の結果、薄暗く肌寒くなっていった天候と
シンクロするかのような、大差での敗戦になってしまいました。

新潟堅守の要、千代反田の印象ばかりが、頭から離れない位、
攻撃をはじき返され、芽を摘まれていたのは気がかりでしたが、
前半は、新潟の攻勢を抑え、均衡を守り前半折り返し・・という所まで来てました。
が、新潟のCK、伏兵ジウトンにフリーで飛び込まれての失点。
直後に前半終了の笛・・・痛恨でした。

後半も押され気味ながらも、貴重なチャンスで祐介がゴールし同点!
「さぁ、追い上げ!」と思った直後、
またもセットプレーからの失点で、突き放される。

東京も、スズタツそしてカボレ・ブルーノの同時投入で、流れを引き寄せようとし、
事実、スズタツ君の仕掛ける姿勢がチャンスを呼ぶ場面も。
しかし、最終ラインでのパスをかっさらわれての失点で
緊張感が切れてしまったのもあるのか、更に1失点してしまい、
結局、1-4という衝撃的な結果となってしまいました。

権ちゃんにはとても酷な点差になってしまいましたが、
連携の脆さを見せてしまったのが、痛かった。
試合中、佑都君が首をかしげながら給水に向かう姿が印象的でした。

ただ、こういう緊張感のある試合を重ねて、培われる部分もある訳で、
何とかこの屈辱を生かさないと・・・次の試合が大事だと思う。
・・・という趣旨の事を、試合後の挨拶に来た選手達に叫んでました。

今日のメンバーはもちろん、出場できなかった選手達の奮起に期待します。
特に今日チャンスがなかった、洋平と相太・・・次節待ってるよ!

それにしても、マツ君。身体を張った守備は熱かった!
[PR]
by calcio-ken27 | 2009-03-07 23:11 | FC東京