【堅かった‥守備が】大分vs東京
今日はさすがに現地組‥とはいかず、いつものパブへ。

店内いっぱいなくらいの客入り‥ちょいと前の代表戦みたい。

佑都の帯同をトーチュウで知ったけど、さすがにスタメンはなかったね。

相変わらず細かすぎる笛で、ゲームの流れはぶつ切り‥
しかも、カード乱発。
端的な例は、プレーの経緯を説明する真吾を挑発して、
それに乗ってきた選手に、これ見よがしとカードを出す‥
酷い主審だと思ったけど、ここまでとは‥始末が悪いです。

おっと、話がそれた‥
そんな家本主審の判定により、ペナ手前でFKを与える展開。
よりによって、これまで散々東京に苦虫を噛ませた鈴木慎吾に、
ゴール左隅へ鋭いシュートを決められて先制を許す。

国体後の劣悪なピッチ状況の中でも、エメを起点に、
パスを繋げ攻撃のリズムを作るのは東京でしたし、
ゴール前の混戦からの今ちゃんの惜しいシュートもありましたが
1点が取れればこっちのもの‥とゴール前に、
強固な「青い壁」を築く大分守備陣に手こずる。

後半あたまに羽生君、更にナオ、終盤に佑都を投入、攻勢に出るも
ただ、最後の砦を崩す事は叶わず‥惜敗でした。

解説の増田忠俊氏も言うてましたが、
ペナまでは展開できてたから、もっとシュートの意識が欲しかった。
ナオの、ペナ深くまでドリブルしてシュートした場面を見て、
「これだよ、これ!」と思わず叫んだくらいですから。
だから佑都も一列前でガンガン行かせるのかと思ったし。
スズタツ君という選択肢もあったかな!?

俺ってやっぱり、縦へイケイケなスタイルが好きなのかもね。

パブでは、余韻に浸る間もなく、千葉vs新潟にチャンネル変わる。
倉敷アナ&原博実という、最強タッグの中継!
めっちゃ惹かれたものの、名残惜し気に、店を後に‥。

その後、久々にブラついた銀座にて、H&Mの行列に唖然!
そんな行列してまで行くお店なんだろうか‥と素朴な疑問。
更に立ち寄ったケータイ屋さんで、東京サポの店員さんに遭遇!
何故か顔を知られてて、ちょいと驚いた(笑)。
仕事柄、見に行けないそうですが、またぜひ味スタへ!

こんな出会いがあったって事で良しとしますか。

現地組の選手・サポーターの皆様、気をつけてお帰り下さいませ。
[PR]
by calcio-ken27 | 2008-10-18 19:02 | FC東京