【複雑な空気】vs鞠戦@味スタ
d0048818_22501574.jpg

d0048818_22501531.jpg

ん~、やっぱり勝ちたかった。。。
選手達は厳しい状況で頑張ってるのはわかるから、
なかなか言いづらいけどね。

さて、試合。
開始直前、ピッチに散る時にケンタが
いきなり転んだのには驚いたけど、
夏芝はやっぱり根付いてなかったね。

そして、開始早々の失点は痛かった。
けど、カボレ~エメのホットラインで、間もなく返せたのは良かった。
相手の決定機逃しや下位らしいミスに助けられた部分はあったけど、
その中でも、真吾が起点になり、再三のチャンスを招いていた。
たらればは禁物だけど、あの中の1点でも決まってればなぁ。

後半、早い時間からエメカボに代えてナオと相太を投入し、
点を取りに行く姿勢を見せていた。
けど、今日のエメカボは結構効いてたから、
ちょいとリスキーだったかな?
更に洋平も投入したけど、ただ‥1点が遠かった。
マリノスの交代選手は、水沼息子を始めとして、
仕掛けたら積極的にシュートへ行く姿勢を見せていたから、
あの「シュート打て!」コールに繋がったね。

とはいえ、松尾主審。ゲームを止めすぎだね。
最後のセットプレーもそうだけど、
ちょっとした競り合いでも敏感すぎる程ファールを取っちまうし‥。
正直、セットプレーのチャンスももらえていたのは事実。
だけど、試合が盛り上がるいい流れを切って、台無しですわ。

試合後は、拍手とブーイングが入り交じる、
非常に複雑な空気に包まれた味の素スタジアムでした。

あ、青赤の花火はビューティホーでしたね。
28000近い観客数にも驚いた。

さぁて、明日は久々のサテですわい。
[PR]
by calcio-ken27 | 2008-07-26 22:50 | FC東京