悔しさがジワジワと‥vs浦和戦@埼スタ
d0048818_02387.jpg

試合と関係ない写真で、すんません。
そんだけ気持ちを切り替えたいので。。。
ちなみに、埼スタへ戻る途中の遊歩道で見つけた、
「今日のニャンコ‥紫陽花と共に」。

相手にしっかり研究されたって事もあるだろうけど、
なかなか我々のリズムで、繋いで得点までいけなかった。
相手のプレスがきつく、奪われてからの速攻も気になるからか、
前に飛び出してく動きや、スペースメイクの走り出しなど、
なかなかムービングな動きができなかった。

序盤の田中達→エジミウソンの先制点から、
相手がすっかり「引きこもり」、スペースを消されたのもあるかな。
とはいえ後半、ノブさん投入で、スペースができてくると、
そこに入っていく選手もいて、繋げるようになり、惜しい場面も。
ただ前述のとおり、引きこもる相手の厚い壁に阻まれる。
そうこうするうちに、途中交代の永井に、
前掛かりになったDFの裏を抜け出され、追加点で万事休す。

ここ数年の苦手意識を払拭できずに、完封負けでした。

監督・選手がどんなコメントを残したか、気になりますが、
個人的には‥こんな「ドン引き」サッカーに負けたのが、何より悔しい。

浦和サポの知り合いさんにゃ、申し訳ないけどね。

もちろん、「とにかく勝てばいい」という価値観に照らせば、
ここまで徹底的に勝利に拘る姿勢はわかる。
でも、ワタクシは相容れませんがね。

東京はまだこれから進化してゆく過程なんだと、
今日の対戦で、改めて気づかされたかなと。

今日の悔しさを糧に、こういうチームも打ち負かす、
強いチームを作っていこうじゃありませんか!
我々サポーターも、そんなチームを支えていきましょうよ!

‥と、初体験のタスキで跳ねた試合後に、ふと思いました。
[PR]
by calcio-ken27 | 2008-07-06 00:02 | FC東京