【青い山脈は高かった‥】横浜M戦@三ツ沢
d0048818_2336378.jpg

d0048818_23363721.jpg

あまりにゲームを支配され、ほとんど攻撃させてもらえず‥。
3-0の完敗劇に、試合後は呆然としてしまいました。

相太を起点にさせてもらえず、楔を入れても、ことごとく相手に。
パスを繋いで打開しようにも、通せる隙がなくて、
シュートしようにも、中澤・栗原ら「青い山脈」が立ちはだかり、
コースが限定されて、苦しまぎれなシュートに。
1列前のボランチに陣取った、松田という大きな山も
攻守に渡って、効いてたか。

得点も、山瀬が全得点に絡む活躍。
巧さだけじゃなく強さのある彼の存在は大きかった。

「ウチの実力<マリノスの巧さ・したたかさ」

といった感じでしょうか。

でも釈然としない、扇谷主審らレフリー陣の意味不明ジャッジで、
マリノスの素早いチェックに負けじと、
厳しいチェックでボールを奪っても、ことごとくファール‥。
ホームアドバンテージと言われればそれまでなんですがね。。

そんな「扇谷クオリティ」を抜きにしても、
徹底的に封じ込められたFC東京‥完敗でした。

でも、これだけ潔く負けたから、逆に引きずらずにすむか?

試合後にピッチの選手の皆さんに叫んだけど、
この完敗を教訓にして、ここからまた、仕切り直していきましょ。
ともかく、札幌戦はしっかり勝ちにこだわっていこう。
ホーム初勝利というのもあるけど、後に影響なくする為にも、
連戦の最後をスッキリと締めたいですね。

ようやく帰宅できそうです。
だいぶ寝付きが悪くなりそうですが
明日も早いし、さっさと寝る事に致します。
[PR]
by calcio-ken27 | 2008-04-02 23:36 | FC東京