【早くも因縁の対戦】サテ開幕戦 東京vs浦和 @ 夢の島
今年はサテライトリーグが、例年になく早い開幕‥。
初戦は、夢の島にて浦和戦でした。
d0048818_21323494.jpg

【スタメン】

小山・ブルーノ・吉本・金沢
浅利・栗澤・川口・大竹
近藤祐・赤嶺

ちなみに浦和側で知ってる選手は、細貝・内舘・梅崎・岡野‥かな。
あと、ヘッドコーチに、ゲットゴール福田が。

【試合】
前線からしっかりプレスをかけて、高いポゼッションを維持、
厳しい当たりで、相手の攻撃の芽を摘んでゆく東京。
一方、そんな東京を受ける形で、守勢に回り、
時折カウンターを交え、攻勢に出るものの、明確な形がない浦和。
そんな構図で終始した90分間でした。

得点は、後半15分過ぎに取った真吾の1ゴールのみでしたが、
直後から、交代で入った選手含めて、
最後まで集中を切らさずにプレーし、1-0で今季初戦を飾りました。
d0048818_21323438.jpg


【選手個々への印象】
■荻くん、試合勘がついてきてか、ピンチも絶妙な飛び出しで防ぎ、
ゼロ封のサテ開幕戦に貢献しました。

■泰志、梅崎とのマッチアップも臆する事なく、
厳しいチェックと巧みなボールさばきで、好守に貢献。
終盤、ドリブルで相手をどんどんかわして
フィニッシュまであと少し‥という場面があったが、
この積極性を更にアピールして欲しい。

■カズ、相手の長身FWと激しく対峙し、
気持ちが全面に出たプレーでチームを鼓舞しました。
クリアしようと蹴り出したボールが、
倒れてる岡野に当たってしまったのはご愛嬌(笑)。不可抗力です。
今日一番、パッションを感じさせてくれたカズ君には感謝です!

■その相方のブルーノ、堅実でクレーバーな守備を披露。
改めてスタメン組とのコンビネーションを見たい。

■浄サン、対面する岡野にほとんど仕事させず。
持ち前の「スルスルっとゴール前に攻め上がり」も見られ、
改めて、浄サンの安定感も魅力だなと感じました。

■サリさんとクリのボランチコンビは、あちこちに顔を出して攻守のバランサーとして汗かき
つつ、
前線に飛び出す積極的な姿勢が見られ、サリさんはあわやゴールを期待させるシーンも。

■洋平君、いつもながらのテクニックで攻撃センスを感じさせながら、
昨年培った守備の意識で、相手の攻勢を切る動きも。

■祐介、交代するまで運動量が落ちる事なく、
前線からの献身的なプレスで、勝利に貢献。
もう少し、中盤からの「愛あるパス」があれば、
彼のゴールも見る事ができただろうと思う。

■真吾、まずはナイスゴール!
ポストワークに、裏を狙う動きなど、
ストライカーらしい動きが見られたけど、
祐介同様、いいお膳立てがあれば、更に得点できたと思う。

■交代選手の中では、昂太君が光ってた。
洋平君とは一味違う、トリッキーだけどしなやか、
華麗な球さばきが戻ってきた感じ‥
更なるコンディションアップに期待大です。

という訳で、今週末の2連戦ともに、
城福さんの目指す新しい東京の指針を、肌で感じられ、
有意義な週末を過ごせたと感じています。
もちろん、まだ課題はあります。
フィニッシュの一歩手前までは行くものの、最後の詰めが‥。
ただ、これも一歩ずつ着実にクリアできれば‥。

あ、今日はG裏の芝生席も開放されてました。
d0048818_21323464.jpg

今季のサテでずっと開放されるのかわからないし、ちょっと探検(笑)。

そして、試合後。カズ君にどうしてもありがとうを言いたくて、彼を引きとめ、
同じタイミングで上がってきた同期の昂太君と共に写真を。
d0048818_22104728.jpg

[PR]
by calcio-ken27 | 2008-03-09 21:32 | FC東京