【開幕戦は味スタへ】東京vs神戸
いよいよ始まった、城福トーキョーの歩み。初戦は神戸戦。
d0048818_010086.jpg

☆J’sゴールのレビュー
http://www.jsgoal.jp/news/00061000/00061792.html

【今日のネタ】
■イジるのを楽しみにしていた規郎はベンチ入りも出番なし。
でも、アップ終了間際のビジター選手紹介で、
ブーイングが出ると、「待ってました」とばかり手を振り、
余裕のある風に見せていましたが、心の中はどうだったかな?

■ゲストは予想通り、織田裕二のそっくりさん。
d0048818_010071.jpg

持ちネタで東京の応援はいいが、G裏のノリはイマイチ(苦笑)。


【スタメン】
塩田
徳永・藤山・茂庭・長友
羽生・梶山・今野
石川・エメルソン
平山

【試合】
予想外に序盤からプレッシャーかけてくる神戸に少し押されるも、
羽生やナオ、エメの流動性のある動きや、
平山のポストワーク、SBの攻め上がりなど、
徐々に盛り返してゆく東京なれど、なかなか得点につながらず。

試合は動かないだろうと、ケンタの売店に向かった終了間際、
エメのFK、打つと見せかけ、ちょいと先の羽生へ、
浮き球でゴール前に上げると、今ちゃんが飛び込んで先制!
非公開練習で練った秘策が実ったのか!?
この場面を生で見逃したのが悔やまれつつ、後半へ。

神戸が先手を打って、松橋→須藤、朴→ボッティと交代。
その後のセットプレー、古賀の低く早いCKを、塩田が弾くも
栗原に詰められ、1-1の同点に‥。
東京も、カボーレ・大竹を立て続けに投入し追加点を目指すも、
中盤でなかなか保持できず、神戸に押され気味に。
更に速攻であわやのピンチがあるも、
塩田のセーブとDF陣の踏ん張りで乗り切る。
終盤には、祐介も投入して3トップのスクランブルをかけるも、
無情のホイッスル‥1-1の引き分けで、初戦を終えました。
d0048818_010039.jpg


チームの完成度がまだまだな現状で、
個人的には、少なくとも勝ち点を取れたと解釈します。
ただ、終了後の挨拶での塩田の悔しい表情を見るにつけ、
やっぱり勝ちたかったなぁ‥とも思いました。

ただ、その中でも、新戦力の大竹・カボーレの
実力の片鱗を垣間見る事ができたので、
彼らを、いかにうまく起用していくのか?
更に、どのタイミングで、ブルーノのスタメン起用に踏み切るのか?
ここに注目していきたいと思います。

試合後は、隣駅のフットサルコートで、
仲間のプレーを見学→神戸戦レビューしながら晩メシをしたので、
すっかり遅くなっちまいましたが、
次節の新潟戦に向けて切り替えていきまっしょい!
[PR]
by calcio-ken27 | 2008-03-09 00:09 | FC東京