サテ 千葉戦@姉ヶ崎
d0048818_20401465.jpg
場所が遠いのと、天候の心配あって
行くのに躊躇してましたが、結局姉ヶ崎へ‥。

12時半前に千葉の姉崎Gに到着した時は、
まだ千葉のトップが練習終わったトコ。
運よく阿部勇樹君に会う事ができました。
阿部君ファンのお嬢さま方の合間をぬって、

「東京サポですけど、見事にやられましたよ~」
と話を振ったら、

『いやいや、とんでもないですよ。』

と、謙遜してました。
写真撮影にも気さくに応じてくれましたが、
物腰の柔らかい好青年でしたね。

さて内容ですが、詳細はオフィシャルに任せて‥
前線から憂太や常盤(Y)がしっかりチェイスし、
ボランチの宮沢・浅利ペアがチャンスの芽を摘む。
サイドの健児・中野(Y)が効果的な上がりを見せ、
サコ中心の守備陣が相手の危険な攻撃をかわしつつ、
尾亦や前田の機を見たオーバーラップが絶妙。
大志君もファインセーブを見せ、
いい時の東京の展開が充分に見られました。
で、5-1の大勝でした。ホント久々の勝利は格別!
前半の憂太のゴールが入った時は正直ホッとしましたが、
後半まさかユース組のゴールラッシュを見られるとは‥
中野→金森×2→常盤の順で見事でした。
後ろでしっかり守ってる安心感と
普段からの連携の良さが、大量点に繋がったかと。
特にノリノリだったのが常盤君
自身の得点こそ1点だけでしたが、
トリッキーなトラップやパスで
金森を生かしてたのが印象的だった。

サテもようやく1勝だけど、
来週の日立台でも快勝と行きたいですね。
あっ、もちろんこのいい流れが
トップチームにも反映されれば、文句なし!
[PR]
by calcio-ken27 | 2005-05-22 21:11 | FC東京