【悔いが残る雨の土曜】ナビスコ準々決勝 vs横浜M戦
d0048818_22551138.jpg

率直に申し上げますと、いろんな意味で、悔いが残りました。

ここ2戦、アウェー戦だったのでG裏観戦‥。
自ら歌い、叫び、チームをサポートしていた気がしてました。

でも今日は、いつものバクスタ。しかも雨だから屋根下で。
いつも試合中に、つい声が出てしまうのですが、
ここ2戦のように、サポートできた達成感はなかった。
大一番にこんなにもどかしく思うなら、G裏行けば良かった‥
という意味での、悔いが残ったんです。

もちろん、バクスタ住人なりに今までも熱い気持で応援してましたが、
「俺の声が足りなかったんじゃ!?」と思えてしまって‥。
ホンマに、もどかしかった‥。
だから、ブーイングもできんかった。
逆に、何か申し訳なくて頭を下げていました‥。
あくまで自己満足な域の話ですが、
何とか自分の中で消化していかないといけませんね。

さて、試合。都合の悪い事は見事に憶えていないもので、
どんな過程で失点に結びついたか思い出せず。
ともかく「アウェーゴールの4点」という重圧はハンパなかった。
ただ、たらればは禁物だけど、何度かあったゴール前の波状攻撃の一つでも
得点に結びつけられたら、流れをググッと引き寄せられたと思えました。
逆に鞠へも決定的な場面を何度か作られ、
間一髪の所で土肥さんやポストに救われたこともあったけど‥。

そんな中でも2点返したナオと浄君はじめ、選手達は素直に労いたい。

さて、短いオフに入る東京。
選手・スタッフのリフレッシュと、補強などによるテコ入れで、
後半戦に向けて、どれだけ盛り返してくるのか?
しばらく小平Gへは行けないのが残念ですが、
今後もしっかり注目していかないとですね。

あ、途中から出場の憂太ですが‥
出て早々の浮き球パスなど、憂太らしい所を見せたけど。
なかなかゲームに入れず、回りとの呼吸が合わない場面も‥。

周囲の座席に座った人達は厳しい評価をしていたようですが、
やっぱり贔屓目に見てしまいますが
独特なセンスはこれからも磨いて欲しい。
[PR]
by calcio-ken27 | 2007-07-14 22:55 | FC東京