【何よりも、勝ちたかった・・】浦和戦@味スタ
もうすでに、各方面では総括されていて、今更だとは思いますけど・・・。

梅雨らしからぬ快晴に恵まれたのはいいとして・・・

やっぱり悔しいです。

過密云々、劣勢な要素もあった浦和でしたが、地力に勝るというか・・・
決して「強さ」を感じられなかったけど、
経験の差か、試合巧者ぶりを発揮されてしまったなと感じています。

失点に関しては、運がないとも思えるし、防げたとも思える。
1点目、やっぱり土肥さんのパンチングしたボールが
あそこに転がってしまっては、防ぎようがないのかな・・・

「1点取り返せば、まだ全然大丈夫だ」

案外サバサバした気持ちで、試合を見続けていましたが・・
ルーコンのクリアが入ってしまった2点目。
やはり、あれで、メンタル的なダメージと、得点への焦りが助長されてしまったかなと。

序盤からシュートは相当打っていて、惜しいと思った場面は数知れずあったけど、
やっぱり、早い段階でゴールできないと厳しいですね。

個人的に贔屓の憂太も出たけど、交代前の福西の時と変わらず
ボールが彼の頭上を越えていくばかりで、彼の持ち味が出ず。
もちろん最終的にパワープレーするのはわかるけど、
「あれ?」っと思わせる光景でした。

試合後の挨拶、力が抜けてしまったのが正直な所。
選手達に、叱咤も激励もできず、立ち尽くしてしまったのが、自分として不覚。

でも・・めっちゃめちゃ悔しがっていた、今ちゃんの表情が、
目に焼きついて離れません・・。


そうこう言ってる間もなく、明日には甲府戦@味スタ。
五輪代表落選から、ちょっと元気なさげに見えるが、
移籍先の甲府で、大きく成長したマス君との対戦、楽しみです。
でも、しっかり勝ち点3はモノにしないとね!!
[PR]
by calcio-ken27 | 2007-06-19 21:14 | FC東京