【試合を決めたストライカー】ナビ横浜FC戦とCL決勝
森田健作並みに早寝したおかげで、すんなり起きられました(笑)。

まずは東京。
大分の思わぬ敗戦にも助けられたとはいえ、
ナビスコ予選1位で通過は天晴れでした。
それを決めたのが、真吾君の2ゴールって言うのが嬉しいですよね。
1本目の体ごと飛び込む姿、2本目の迷わず左足で蹴り込む姿、
どちらもストライカーらしいゴールだったと思います。
現地組の「アカミネ、トーキョー♪」コール、
そして、真吾君とのシャー×3は、めっちゃ楽しそうでした。

真吾君もそうだったけど、中盤のクリーが、
攻守に渡って、あちこちに顔を出す献身ぶり。前田治さんも絶賛してたな。
あとはFKの精‥(以下自粛)。小平Gでも憂太や梶山らと共に、
ダミー君を引っ張り出して、FK自主練して欲しいな。
たまにはFKがスパッと決まる試合が見たいね。

過密日程からメンバーを入れ替えたのもあり、
落ち着かない場面もあったけど、無事に試合を締めて良かったです。
ただ、勝つためにはしゃあないのかもしれないけど、
ルーコンや梶山を使ってくるとは‥。
憂太やノブさんじゃあ、ダメだったのかなぁ。。。
でも、結果的には采配が当たったんだから、以下自粛。

で、続いて見たCL。
チャンネルを変えたちょうどすぐ後で、先制点が‥。
ピッポ、あの場所にいるのがスゴイね。
途中、記憶にないけど(笑)、ピッポの2点目の時に目を覚ました!
リバプールも終盤1点を返したみたいだけど、
ミランが2シーズン前の雪辱を果たす格好になりましたね。

期しくも、どちらの試合も、一人のストライカーが際立つ試合だったなぁ。
[PR]
by calcio-ken27 | 2007-05-24 09:07 | FC東京