放心状態です‥ナビスコ予選 横浜FC戦@コクリツ
d0048818_23343599.jpg

お互いリーグ戦での不調にもがく両チーム。
メンバーを入れ替えて臨んだこの試合。
36分、横浜の冷静なセットプレーで出し抜かれての1失点が重かった。

いやはや、横浜FCにも負けてしまいました‥ナビスコとはいえ。
いや、フリエサポには申し訳ないけど、
勝ちを計算できる相手と思ってたから‥驕りかな。

さて試合前から「大胆な起用」を期待していましたが、
ベストメンバー規定があるとはいえ、
それほど大胆な起用には見えなかった。

てっきり休ませてくるだろうと思った、フジさんやルーコン。
今日もスタメンフル出場‥え、マジ?
土曜を見越して休ませないの??と思った。
疲労の蓄積からケガする事になったら、それこそアウトじゃん。。。
あと、相太・陽平・イノを使うなら、何で真吾をスタメンで使わない?
その時点から何か「中途半端やなぁ‥」と、釈然としなかったけど、
試合始まったし、切り替えてじっくり観てました。

ゲームの流れとしては、決定機を幾度も作っていた東京ですが、
自らそのチャンスを逃すような場面が多かった。

一緒に見ていた方がしきりに気にしていたのは、
CKでボールが流れたファーサイドに人がいれば、
第2、第3の決定機をつかめるのに‥という事。
同様なケースで、ボールを奪取して攻め、クロスを上げても誰もいないとか。

もちろんゴール前へ果敢にアタックして、シュートまでやり切り、
惜しい局面まで持ち込んだのもあった。
特にナオやノブさん、相太もよくやっていたと思う。
でも、それだけゴールの匂いを感じた選手が
ことごとく変えられるのは、何かしっくりこない。
特にナオからクリーへの交代の場面。
一時期「空回り」と言われた頃と違い、
ここ数戦同様、効果的に攻撃に絡んでいた印象があったから、
尚更、交代する意図がわからなかった。
続いて、ノブさんもパウロと交代しちゃったから、
サイドを生かしたスピーディーな展開は期待できなくなっちゃった。
でもそれは、放り込んでくる策に出たって事かなと。
で、相太から真吾への交代もある程度は理解できる‥。
けど、それが徹底された印象はあまりなかった。

要は、こういう場面ではこうやるといった、
最低限の約束事はないのかなと言う事。

相手と競って決められなくても、こぼれ球には誰かしらが詰める‥とか。
攻撃だけでなく守備でも、最低限の約束事はすり合わせられてるのかな?

何か選手個々が頑張ってるのはわかるけど、
方向性が未だに定まらず、
選手もある種の混乱に陥ってるのかな??
だから、チームとしては噛み合ってないし、バラバラな印象。

これは、ある選手も言ってたんですがね。

このままでは、真剣にヤバいよね‥。
昨年の今頃、ガーロの時よりも始末が悪い状況かも。
もう、自主性云々バルサ云々なんて、言ってらんないよね。


そういえば、ナオが選手挨拶に来ず帰ってしまった。ケガでもないのに‥。

あぁ‥とうとう監督と遺恨ができてしまったのか?

そういう悪い空気って、あっという間に伝播しちゃう‥めっちゃ不安。

あぁ、でもああだこうだ言っても、俺らは応援する事しかできないし、
プレーしている選手・舵を取る監督に頑張ってもらうしかない。

だけど、ここまで先が見えない状況は、正直しんどいです。。

そういえば‥裏でやってた磐田vs大分。
中山のゴールでの辛勝だったみたいですが、
大分は今日も退場者が出てしまったようですね。
しかも途中交代の三木って‥DFいなくなっちゃうじゃん。
今ホンマに巡り合わせが悪いですね、大分さん。
せっかくのミヤ復帰試合も残念です。。。
ちなみに、これでナビスコ我がグループは大混戦に‥どうなる事やら。

てな訳で、今日はこのまま、寝かせてくださいな。
まだ心ここに在らず‥って感じ。

アァ、明日ノ仕事ガ憂鬱ナリ。

写真は、照明の具合で妙な画になってしまった、後半開始の様子。
この時も、ナオは集中していたな‥。
[PR]
by calcio-ken27 | 2007-05-09 23:34 | FC東京