【1点に泣く‥】第3節 磐田戦
d0048818_19581024.jpg

朝からの北風に、かなりテンション落ちつつも、
試合前にはバクスタの日差しを受け、腹ごしらえもしっかりして、
テンション持ち直しての観戦でした。
磐田の事もよく知ってるブログ仲間のMさんと話しながらで
かなり楽しく観戦できはしましたが‥

どちらのチームも、なかなか流れを引き寄せられず、
淡々と進む試合展開に、どうなる事かと思ってました。

ただ、前節に続く今ちゃんの獅子奮迅の活躍や
クリーの磐田キラーっぷり、守備陣の頑張り、
そして、磐田のファブリシオの退場と、西の負傷
(不可抗力とはいえ、目の前で見えたけどかなりヤバめ)
による数的優位もあり、こりゃ行けると思いきや‥

ゴール前のセットプレー1本に泣きましたね。

やっぱり序盤からいくつかあった決定機を1つでも決めてれば、
試合展開も変わったかなと思えて、悔しさが増してます。

ってか、相太君を入れ、更にパウロが投入された時、
パワープレーに徹するのはわかったんですが、
彼ら狙いのクロスやロングボールばかりが続いたけど、
そんな時こそ、ちょっとひと工夫あったらなと思ってました。
憂太のように、敢えてグラウンダー気味のシュートしたり。
敢えて、ペナルティエリアでも、ドリブルで突っ込んでったり‥。
まぁ磐田は1点取ってがっちりゴール前に人数かけてたから、
厳しい状況であったのは変わりなかったですが。
何より‥ヨシカツ選手に神が降臨してたしな(苦笑)。

ハードな日程で水曜には、また磐田と対戦、ちょっと憂鬱です。

僕は行けませんが、選手も現地行くサポのみなさんにも、
何とか頑張ってきていただきたいです。
[PR]
by calcio-ken27 | 2007-03-18 19:58 | FC東京