【眩しい日差しと突風の狭間で・・】高円宮杯 準決勝@西が丘
結局、西が丘到着は正午過ぎ。
第1試合の東京U-15深川 VS G大阪Jユースは途中から。
幸い、40分ハーフだったので、後半の半分は見られたかな。

ただ到着の時点ですでに0−3の劣勢、厳しい状況でしたが、
僕が着いてまもなく、東京のゴール!マジでテンション上がった!

しかし、G大阪の更なる追加点もあり、1−4で逃げ切られました。
念願の決勝での東京対決が見られなくなったのが残念でした・・。

13時10分からは、第2試合のSSS VS 東京U-15むさし戦。
細かいパス交換で繋いでいく深川と違い、
サイドを有効に使って攻めるスタイルはトップに近いなと、
一緒に観戦した小平仲間と話してました。
序盤こそSSSのたたみかけるような攻撃に防戦になりつつも、
徐々に流れを引き寄せ、0−3で勝利しました。

どちらも選手名を把握してなくて、覚えてません。すみません。

サハラの時同様、決勝に行けないのがつくづく悔やまれますが、
強敵G大阪JY相手に頑張ってほしいです。
赤VS鹿の前座で、やりにくい状況でしょうが・・。

【今日のネタ】
☆さすがにファイナリストを決める試合だけあって、東京側は社長をはじめ、
強化部長にクラさん、長澤徹ヘッド他、スタッフ総出で観戦でした。

☆もちろんG裏も、いつものようにベンチ外の選手がバモってました(笑)。
更にU-18の子達も駆けつけ、大盛り上がりでした。
で、例の18禁(笑)チャントをアレンジしてバモってたのには笑った!

☆それにしても・・むさしの17番の選手。鎌田君っていったかな?
背は大きめだったけど、佇まいや仕草が、憂太そっくりだったなぁ!
[PR]
by calcio-ken27 | 2006-12-27 16:42 | FC東京