【乗り越えるべき壁】ジャーンの件に関して‥
オフィシャルで正式に発表されてないから、
大袈裟に書くのもどうかと思ったけど‥。

今日の大分でのパフォーマンスを見る限り、
ジャーンは、まだまだ東京でやれると感じました。

もちろん、新しい血を入れて、
DF陣の立て直し・活性化を促す事は必要かと思います。
けど、まだ彼の後を任せられる程、
若手は育ててませんよね、フロントの方々?

マス君や来季加入の吉本カズ。
あと、タイプ違うしこのポジションで
競わせるべきか迷うけど、イノ。
彼らが、万全な調子のジャーンと勝負して、
実力で乗り越えてこそ、彼らのキャリアの為かと思います。

ケリーの時の過ちを再び繰り返すのですか?
あの年のケリーも、怪我があって万全じゃなかった。
そして、代わりに出た憂太や栗澤も奮闘していたと思う。

ただ、あれから2年。
彼らは「司令塔」の地位を確立できてるだろうか?
僕は憂太のふてぶてしいくらい、
意外性のあるプレーが華やかで大好きです。
だけど、今回は敢えて言わせてもらう。
彼らは、万全な調子のケリーと競わせて、
ポジションを確立させるべきだったと。

増嶋君は、五輪も控えて勝負の時だと思う。
もちろん、噂される新外国人と競わせてもいいんでしょうが、
日本での実績が十分にある、ジャーンを乗り越えてこそ、
スケールのでかいディフェンダーへの道だと思う。
真っ向勝負で、乗り越えて欲しい‥。
もし叶うのなら、この退団の件が覆らないものか‥。
あの「ジャーン」のコールが、まだやりたい‥。

賛否両論あるでしょうが、皆さんはどう思いますか?
[PR]
by calcio-ken27 | 2006-12-03 00:04 | FC東京