vs鹿島戦@カシマ
仲間のクルマで、8時発でカシマへ。
思いのほか道が空いていて、10時前に到着してしまった(笑)。
幸いに、屋台村はすでに営業していたので、
長い待ち時間を退屈せずに済みました。

今回のヒットは‥豚トロ串っ☆
d0048818_21284985.jpg

プリッとコリッとした歯応えがたまらなかったです♪

さて開場。キックオフまで更に3時間‥長っ。。。
ただ今日は、マリーゼの試合があったから、
その間、ひたすら福島のJヴィレに念を送ってました。
結果や感想は、別投稿にて‥。

d0048818_21292394.jpg

話題の平山君はメンバー外ながら、
真吾を先発に起用する布陣で、15時にキックオフ。
序盤は激しいプレスから、主導権を握ろうという姿勢が見えたが、
30分、一瞬の隙をついてフェルナンドのミドル。
土肥サンは一歩も動けずに、ゴール‥1-0と先制を許す。
この失点で流れが代わり、プレーもやや消極的に‥。
なかなか流れを引き寄せられず前半終了。

☆先制点、DFに当たりコースが変わったのかと思ったら、
リプレイ見る限り、そうじゃなかった。
もちろん、打たれる前にもっと中盤の選手が
コースを切るなり体を寄せて、防いで欲しかったけど、
ポストギリギリだから、せめて横っ飛びして触れば
コースが変わったかもしれないのに。
何で土肥サンは飛ばなかったんだろう‥?
いや、飛べなかったんだろう?



後半あたまから、ノブさんからルーカスに交代。
ただ開始早々、相手CKから、またもフェルナンドに
ヘッドで押し込まれ、2-0と更にリードを許す。

前線に更なる起点をつくる交代の意図だったのか、
事実、ルーカスがタメを作り、周りを生かそうとするも、
ゲームは鹿島ペースの厳しい状況が続く。
更に打開しようと、浅利君からミヤ、真吾から憂太と
交代カードを切ろうとした矢先、
再びCKから流れた球を、三たびフェルナンドに決められ、
3-0、しかもハットトリックで。。。

2人の交代で、徐々にゴール前でのチャンスが増えたが、
なかなかうまくフィニッシュにつながらず。
で、ようやく後半38分、
ミヤのパスから梶山が思いきりミドルシュート。
これがゴールネットを揺らし、待望の得点!
鹿島のじらしプレーがありつつも、終了間際44分、
ゴール前でボールを受けたミヤがシュートを狙うも
相手のプレスが‥そこで今ちゃんにパス。
その今ちゃんが躊躇なく右足を振り抜き、2点目のゴール!
更に攻めるもタイムアップ‥。

☆終盤の押せ押せのプレー、もっと早い時間から見たかった‥。

たらればは禁物だけど、もっと早い時間で
梶山のゴールのような思いきったプレーが早く見られたら‥
流れをググッと引き寄せられたのかな‥とちょっと悔やまれます。

次節に向けては、劣勢の中でもいかに前向きな姿勢で挑めるか。
選手は高いポテンシャルを持ってるのは、みんなわかってます。
メンタル面のダメージ、いかに少なくし、実力を引き出すのか。
そのあたり、倉又さん以下首脳陣の手綱裁きに注目します。

☆マス君が相太君を連れて、鹿スタへ見に来てました。
愛車シボレーでの帰り道、渋滞をうまく抜けられたのかなぁ。
[PR]
by calcio-ken27 | 2006-09-24 21:28 | FC東京