甲府戦@久々の味スタ
d0048818_0143996.jpg

いろんな不安はあったけど、それを吹き飛ばす試合を見たかった。

でも正直、前半0-3には驚きました。
「芝が根付いてないんじゃないの?」とか‥
「試合をきちんとさばけない主審」とか‥
「想定外な湿度でバテが早い」とか‥
「パスワークが大味」だとか‥。
理由はいくらでもあるけど、それを踏まえて
したたかに、ずる賢いくらいの試合運びがしたかった。

幾度かあったチャンスにおける、戸田君のシュートやら、
憂太の、オレ様ぶり満点なパスの数々やら、
終盤の相手ゴール前で、誰もシュート打たずパス回すとか‥
「東京らしい」と言えば、らしいけど、
そこまで昔のように戻らなくってもええやんか~(苦笑)。

でも、そんなウチの状況以前に、
甲府の選手達はめっちゃ動き回ってた感がします。
あの終了の笛がなって、真っ先にピッチに倒れ込んでたのは
甲府の選手達だったし‥ぶっちゃけ驚いた。
もちろん、東京の選手達も、頑張ってくれていたと思いますが、
甲府にあれだけひた向きなプレーされたら、
彼ら以上に動かなくちゃ厳しいですよね‥。

爺‥いやオシム御大もいらしてたようだし、
もうちょっと、「魅せられる試合」にしたかった。

来週からアウェー2連戦と続く逆風ですが、
まずはしっかり守って失点無くして、
悪くても勝ち点1を持ち帰る‥くらいの開き直りで、
最低限のノルマはクリアしたいですね。
僕個人は鹿スタまで試合観戦はお預けなんで、
選手の皆さん、京都へ行かれるサポの方々には頑張って欲しいです。
[PR]
by calcio-ken27 | 2006-09-10 00:14 | FC東京