サテ草津戦@敷島 【補足あり】
1年ぶりに会う地元群馬の友達を誘って
行ってきました、前橋へ。

開門直前にウチのバスが到着、
この暑い中、遠征スーツ着用で登場でした。
それを見届けて、いざスタジアムへ・・・。

運良く、メインのほとんどが日陰になっていて
心地よく試合観戦できる環境でラッキーでした。
ただ買ってきた冷凍パウチのカルピスは
なかなか溶けませんでしたが(笑)。

スタメン:塩田
中澤君・フジさん・椋原(Y)
ミヤ・ガミ君・ノブさん・クリー・大竹君(Y)・森村君(Y)
真吾

今日は人手不足につき、ユースからの応援部隊が。
森村昂太君をはじめ、中野君・大竹君・椋原君・井澤君の5名。
そのうち昂太・大竹・椋原がスタメン出場でした。
真っ黒に日焼けしたクラさんこと
U-18の倉叉監督もしっかり視察に来てました。
d0048818_22373187.jpg


前半から彼らが自在に動いて、トップの先輩達をフォロー。
特に10番を背負った大竹君は、キレキレでしたね!
全クラでの健闘が、彼らの自信につながってるんだなぁと感じました。
が、左ストッパーに入ってた椋原君が
相手選手との接触で、左腕?を負傷。
そのまま担架でピッチ外へ、中野君が交代で入り続行。

先制点は東京。
d0048818_22373841.jpg

ミヤのCKに赤嶺君が合わせてゴール!
久々に見たゴール、めっちゃ嬉しかった!
更に、中盤でボールを受けたミヤ・・・。
スペースを見つけた途端、思い切り左足を振りぬき、
ほぼ無回転の弾丸ミドルをゴールに突き刺し、2点目!
「ハイ、次、次」と表情変えず
クールに自陣に戻るミヤ、普通に男前やったわ!

前半はそのまま0-2で終了。

後半あたまから塩田→大志君に交代。
ただ開始早々、相手の速攻からゴールを決められ1-2。
大志君、運がないよ。。。
これで俄然草津に勢いがつき、怒涛の攻めも
大志君がナイスセーブ連発でクリア、気迫のプレーでした。
草津の勢いを必死にしのぐ東京・・の図式がつづくなか
相手の素早いカウンターから同点に。
ここから攻守の切り替えが激しい展開。
まもなく東京のCK。
一旦クリアされたボールを
ファーにいた中澤君が技ありボレーでゴール!
「伏兵、現る!?」2-3と勝ち越し。
が、しかし。草津の速攻→クロスを何とかクリアして
ゴール前でのせめぎあいの中、
草津のパスを遮ろうと、相手の前に体を入れた
ガミ君の腕にボールが当たる不運・・・。
PK献上となり、これを決められ3-3の同点で終了。

※なお、終了間際に、クリーが負傷交代みたい。
しきりに足(ふくらはぎだったか腿だったか?)を気にして、
自らプレーをやめてたのでかなり心配。
フジさんもちょっと足を気にするそぶりを見せてたし。
ミヤも相手選手との接触で、左手を気にしてたり。
も~やだよ、怪我人出るの・・(泣)。

草津側の観客は、やんやの盛り上がり。
ウチの側は、負けに等しい同点劇に意気消沈。
対照的な試合後の風景でした。

それにしても、草津の試合運営には工夫がいろいろあって
我々アウェーのサポーターも楽しませてもらいました!

ウチの選手紹介、BGMは・・・
「大都会byクリスタルキング」・・ってそのまんまやし(笑)。

前日、試合だったトップの選手が試合観戦に来ていて、
それを目ざとく見つけたウルトラが、選手のコールを。
すると選手はしっかり、ポーズを取って答えてた(笑)。
ちなみにポーズを取ってたのは、佐藤正美選手でした。

試合後も借り物競争などのゲーム大会を催して、
サポーターの皆さんも楽しんで帰られたのでは?

何か、中小クラブならではの手作り感を味わえた気がしました。

さて、ウチの選手たち・・・
勝てる試合を落としたダメージは、めっちゃ心配です。
[PR]
by calcio-ken27 | 2006-08-13 22:41 | FC東京