「今野、カターニャ入りか!?」に関して‥
またぞろ、こういう話題が出てきましたね。

来季セリエA昇格するカターニャが、今野獲得のオファーを出すと。

ただこのネタ、5月にスポーツ報知で報じられてたみたい。
しかもその時は「加地・宮本・中澤と共に」候補だと。

話の流れが、過去のジェノア・レッチェのケースと酷似してますよね。
何か腑に落ちないんですが‥。

代表入りという観点で考えると‥
今回のW杯でもわかる通り、「海外移籍=代表入り」の図式は、
もうこだわらなくてもいいものと考えてます。

もちろん、海外でもレギュラーを張れる
ポテンシャルを秘めたプレーヤーと思う。
ただ、実力だけではどうにもならない部分もある。
先頃引退表明した中田ヒデの例は、ホント稀だと思う。

それでもやりたいという本人の意思があるなら、
僕らが口を挟む余地はないけれど、
少なくとも、次期代表監督と評されるオシム氏には、
海外国内の隔てなく評価をしていただけると思う。
なら、東京で不動のレギュラーを張って、
その結果を評価していただければ充分かなと。
ただでさえ、チームの調子が安定してない状況の今、
チームの柱たる今ちゃんに抜けられるのは、
正直とてもとても痛いです。

それに八百長疑惑に揺れるセリエAに
わざわざ今移籍する事の方が気掛かりです。
セリエAのオファーばかりなのは、
代理人の都合が多分にあるのでしょう。

ま、最後は今ちゃん自身の決断を尊重し
見守っていくしか、我々サポーターにはできませんがね。
[PR]
by calcio-ken27 | 2006-07-06 01:51 | FC東京