千葉戦
いやぁ‥先日の三ツ沢と同様に、
相手の早い、人数をかけたプレッシャーで、
ボールの出し処に困りましたね。
こちらのチャンスと見ると、
前線の2人を除く選手があっという間に
自陣に戻って守備してたし。。。
巻君は勿論、千葉の阿部ちゃんの
果敢な飛び出しにはヒヤヒヤさせられました。
先制点もこの2人が絡んでたし。

ウチは後半あたまから一気に3枚替えという
ある意味大博打に出て、動向を見守ったが、
クルプニコビッチに押し込まれ、痛い3失点目。
ただ、今ちゃんの飛び出しやサイドの2人の攻め上がり、
時には、モニやマスのオーバーラップなど‥
徐々に、東京にも攻撃のリズムが出てきて

相手のハンドによるPKをルーカスが決め、
更にその後、ゴール前の混戦から、
千葉GK立石のファンブルを
真吾がしっかり詰めて1点差まで迫るものの
オシム御大率いる千葉に逃げ切られました。

それにしても、千葉の選手達の
走り負けないスタミナ・運動量には、
改めて感心させられましたが、
双方の監督が指摘するように、
試合展開に、上川主審らのジャッジがかなり影響したと。
素人の僕が見ても「あれ?」って場面があったし。

そんなこんなで、負けは悔しいけど、
よく追い上げてくれたと思います。
選手の皆さん、ホンマにお疲れさまでした!
万博まで1週間、しっかり対策を練りつつ、
攻撃サッカーが売りの両チーム、
ガチンコ勝負、思いきりのいいサッカーを
我々サポーターに魅せて欲しいです。
[PR]
by calcio-ken27 | 2006-04-16 00:31 | FC東京