2/11 TM湘南戦 【補足あり】
好天に恵まれた小平Gは、予想通り、かなりの人手でした。
d0048818_19483582.jpg


ゲームは、30分×4本の前2本はA組、残りをB組で行なわれました。

A.大志
  悠平・前田会長・マス・規郎
  伊野波君・陽平・ミヤ・ルー
  ササー・阿部ちゃん

B.柴崎
  染谷(RK)・鎌田(RK)・吉本カズ・浄君
  浅利君・宮崎(RK)・難波(RK)・クリー
  赤嶺君・川口信

※(RK)=流経大からの助っ人(苦笑)!?
  主に元ユース出身。一昨年のサテで良く見かけましたね。

1本目の開始早々、規郎のクロスに合わせたルーカスのゴールで先制!
続いて7分には、阿部ちゃんが右の角度のないトコから、
見事に蹴り込み、2-0に。

2本目はメンバー変わらずに入りましたが、
17分、相手に決められ0-1とされますが、そのまま終了。

3・4本目は、ユース出身含む流経大組4名を入れてのゲーム。
ただ、決定的な場面を逃して、スコアレスのままで終了でした。

【今日のネタ】
☆1本目の尾亦ちゃんと悠平のマッチアップは見応えありでした。
 悠平に押し込まれるケースのほうが多かったけど、
 逆に尾亦ちゃんが突破して、ひょいっと悠平をかわして抜く場面が良かった。

☆ルーカスのトップ下、器用にこなしてました。
 人を使う立場のプレーも結構できるんですよね、ルーは。
 あとは、中盤で組むミヤ・陽平・イノとの連携をどれだけ詰めていけるかな。

☆ササーはなかなかボールを触れず、リズムが出しにくかったではないかなと。
 ただペナルティエリアに持ち込めれば、何かしてくれる男だから。
 ここの連携も、指宿でしっかり詰めてほしいですね。

☆信男さん、持ち前のスピード生かした突破は良かった。
 味方になると心強いですね。

☆シンゴ、4本目はボール触れない時間があったけど、
 シュートの場面は迷いなく振りぬいていて、はつらつさは感じられたな。

★東京OBの尾亦ちゃん・マツ・弘記さんが1本目に。
 尾亦ちゃんからのフィード、「悪魔の左足」健在ですね。
 マツも城定と共にセンターで奮闘。
 弘記さん、ホントによく通る声ですね~。

★3~4本目のベンチ裏、湘南のブラジルトリオと怪我のジャーンが談笑中。
 まさに「ブラジルサミット(笑)?」

☆ガーロ監督、今日はお子さんを連れてきていたようで、
 芝の養生中の手前グラウンドでボールと戯れる2人が微笑ましかったりして。

☆クリスのメニューはホントにバラエティー豊富ですね。
 試合後のクールダウンを外の「砂場」でやってました。
 今までは、迫井君や「コンディショニングの鬼」加地さんくらいしか使わなかったのに・・。
 ようやく陽の目をみた「砂場」でした(笑)。

とりあえず宮沢サンとルー、ジャーンに渡す物を渡して、早々に退散しました~。
Nねぇさん、ごちそうさまでした☆
d0048818_19483527.jpg

[PR]
by calcio-ken27 | 2006-02-11 19:48 | FC東京