努力の人・・・加地亮
今朝のトーチュウをご覧になった方は多いかと思いますが、
「加地、ガンバ行きを決断!」
だそうです。
d0048818_23401018.jpg

まだ、東京のフロントも慰留に努めるとの事ですが、
加地君ご本人が
「もう直接フロントとは話すことはない。
あとは代理人経由で・・。」

的なコメントを、トーチュウ誌上で残している以上、
東京への残留は大変厳しい状況になったでしょう・・・。

もちろん、彼のサッカー人生ですから、
純粋にキャリアアップのために必要と思ったなら、移籍すべきでしょう。

G大阪に行けば、右サイドのポジションはほぼ保障されているし、
アジアチャンピオンズリーグという大舞台も控えています。

対して東京では、右サイドで徳永との激しいポジション争いが待ち構えているし、
世界への舞台に出る事もまだできない状況です。

それに、何より故郷に近い「大阪」というのが決め手なのかなと思えます。
「いつかは故郷で・・」というタイミングが、たまたま今だったという事でしょう。

ただ、東京に残ってもそんなにメリットがないのでしょうか?
チームは監督・スタッフも入れ替え、新たなステップに進もうとしている状況です。
その新たな環境で、再びタイトルを狙い、更に代表で活躍する事は無理なのでしょうか?

昨年スタメンを外れていた頃、雨の小平グラウンド・・・全体練習が終わった後に、
僚友の阿部ちゃんをターゲットに、黙々とクロスを上げる練習をしていましたね。
ただひたすら、黙々と・・・2時間近く。
あのひたむきな姿を、小平で見る事はもうないんですね・・・。

残念です、本当に残念です。

とはいえ・・もう決断されてしまったのなら、
僕はこの移籍話を受け入れ納得しようと思います。
これからも「日本代表・加地亮」は応援し続ける事になると思いますが・・・、
対戦する事になった時には、思い切りブーイングさせてもらうことでしょう。
それで「加地亮」が更なる進化を遂げるのならば・・・。

写真は、その雨の日のではないですが、
昨年の夏に阿部ちゃんと揃って撮らせてもらったものです。
d0048818_23395650.jpg

[PR]
by calcio-ken27 | 2005-12-23 23:03 | FC東京