第20節 名古屋戦@味スタ
d0048818_23334515.jpg

いやぁ、浦和戦とはうって変わって、
締まったゲームを見させていただきました。

相手への素早いチェックで、中盤のルーズさはなかったし、
サイドの選手のオーバーラップが多く見られ、
惜しいチャンスもたくさん作れた。
ただ、相手の堅守もあり、お互い譲らぬ展開。
こういう接戦もなかなか見応えあります。

そして後半、ウチはササー、そして文丈さん。
相手もナニワのゴンを投入。
どちらが先制するかな‥なんて考えてたら、
思いっきりカウンター食らって先制される。
この際、相手を止めようとした浄君がケガするアクシデント!
またかよ、よりによって何で名古屋戦で‥鬼門や。
更に相手は逃げ切り体制で遅延ギリギリプレーを連発。
イライラと焦りが募るばかり。
その中、ウチは憂太を投入。
クリーがボランチ・今ちゃん左サイドバックに。
そしたら、チームのリズムが活性化!
特に今ちゃん!鬼のように相手陣内に攻めてく姿は圧巻でした。
その彼が左からクロスを。ササーが詰めたのが、
相手GK楢崎のファンブルを誘い、同点に!
ガムシャラに点を取りに行く姿勢が得点に繋がった証です。
その後も圧倒的に攻めますが、結局1-1のドローで終了。

この終盤の攻めの姿勢は、次の磐田戦に繋がるはず!
僕も初ヤマスタなんで、アウェーながら勝ちを狙って欲しい。

あぁ‥引き分けなれど、こんなに気分良く帰る事ができたのは、
ホンットに久しぶりだなぁ。
途中ニアミスした赤い人々も気にならんかった(笑)。

さ、明日から仕事頑張りまっしょい!
[PR]
by calcio-ken27 | 2005-08-24 23:33 | FC東京