【勝利の代償としては痛すぎる】東京vs柏
4得点の大勝も、スッキリしませんね‥モヤモヤです。

羽生君からの絶妙パスを、GKの位置を見極め
冷静にゴールへ叩きこんだ、真吾の先制点に始まり、
逆に、ケンタが深い位置まで粘ってのクロスを
真吾がタッチラインぎりぎりで運んで
羽生君に渡し、2点目の絶妙なお膳立て。

3点目は、待ってましたの平山ゴール!

そして‥
4点目も待望していた、この日もノリノリなナオの得点。

でしたが、止めに入った大谷に背後から乗っかられ、
本人が続行NGを出す程の怪我に‥。

得点に喜ぶ間もなく、ピッチに倒れたナオの名を叫んでました。
悪夢の横国が思い出される、本当に嫌な光景でした。

ダイジェストを見て、改めて怒りがこみあげてくるのは、
DFをかわしたナオヘ、追い付いた大谷が体を投げ出し
明らかに潰しにかかっているように見える点。
許せない。
その後に入った、ウチのユース出身の鎌田をはじめ、
試合が進むにつれてプレーがラフになる展開にはガッカリ。

主審のジャッジが若干ナーバスかなと思いつつも
緊張感のある試合を双方続けていただけに、本当に残念です。

あと、たらればは禁物だけど、代え時が難しかった今日でしたが、
あと数分、早く交代ができれば‥と悔やまれます。
代表帰りの体だったし、点差も開いていたからなぁ。

ともかく医師の診断を待たねばですが、
なるべく軽症で済むよう、願うばかりです。
d0048818_18593032.jpg

それにしても‥ここに来て、選手が足りない。
こういう時に限って、怪我人が重なる。困ります。
[PR]
by calcio-ken27 | 2009-10-17 18:08 | FC東京