【いろんな意味で緊張感ある試合】東京vsG大阪
昼間、稲城に寄って憂太と話してきてから、味スタへ。
入団間もなくの連戦でかかった体の負荷で、
別メニュー調整していたが、治療も済んで、
近々合流との事でひと安心。

味スタに着いてからも、いつものルーティンを
サクッとこなせたのは涼しかったからかな。

さて、試合。
最近、調子を上げてきた大阪を相手に、
もちろん勝ちたかったけど、緊張感ある試合展開だった。

前半の元気なうちに先制したかったし、
ある程度自分らのパスワークを保てる時間も多かったけど、
「ここまでは回させてOK」的なG大阪の作戦のように見えて、
後半、動きが落ちた隙を狙われるんじゃないかと心配でした。

でも、ビッグセーブの権ちゃんをはじめ、
選手達はハードワークして、集中した守備を見せていたし、
ケンタを途中投入した際のスクランブル体制で、
最後までゴールを目指していたから、
その頑張りが得点として報われて欲しかったかな。

ただ、その頑張りに水を差しかねなかった
奥谷氏をはじめとしたレフリー陣には、ガッカリでした。

ワタクシ個人は、席でかなり怒りをあらわにしましたけど、
選手は判定に惑わされず無失点で終わらせてくれて感謝です。
d0048818_23214752.jpg

d0048818_23222182.jpg

あと、改めて平山相太の存在感を感じる事になった試合だった。
たらればは禁物だけど、彼がいたらまた違う展開だったと思う。

もう一つ、途中投入された草民。かなり物足りなかった。
ゲームになかなか入ってゆけてない印象で、
見ていてもどかしかった‥。
やってる本人はもっと感じたろうけど。

そうだ、相手方のルーコン。
やっぱり好調な印象は感じられ怖さはありました。
でも今回は、ゴールさせずに済んで良かった。
改めて巧い選手だと感じた‥来季呼び戻したいですね。

そして加地君。久々に見たなぁ。以上(笑)。

あっ、忘れちゃなんない。今日はFesta do Brasil。
遅い昼メシは、欲張ってフェイジョアーダ2種類。
d0048818_2322568.jpg

一般的なフェイジョアーダと、ベーコン入りの塩味風味な煮込み。
どちらもカレーライスのようにご飯と共に頂きましたが、
ベーコン塩味のほうが、ワタクシ的には好み。
もちろん、どちらも旨かったんですけどね♪

あと、サンバの演奏も
ハーフタイムのヤツは人数も多く迫力あり、
d0048818_23243846.jpg

黄色い衣装のぽっちゃりダンサーさんを
今年も見る事ができて、それも嬉しかったね。

さぁ、いい勝負を挑めた今日を踏まえて、来週の磐田戦。
浄さんを迎え撃って、見事勝利を掴みましょう!

※写真は後ほどアップします。
[PR]
by calcio-ken27 | 2009-09-19 21:26 | FC東京